<   2018年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Facebookのシェア数とブログのアクセス数
私のブログの記事には、FacebookTwitterのシェアボタンを表示しており(今日から携帯サイトではLINEも追加)、Facebookについてはボタンのところにシェア数が表示されるため、アクセス数と並びシェア数が人気記事のバロメーターとなっている。このシェア数が記事を書くモチベーションにもなっている。

だが、そのシェア数が、最近突如として表示されなくなってしまった。これまで多くのシェア数が表示されていた記事も(といってもたかが知れてますけど)、シェアカウントがゼロになってしまっている。何が起きたのか調べていたら、こういうお知らせに行きついた。

https://help.excite.co.jp/hc/ja/articles/360000367868--2-26更新-重要-エキサイトブログ常時SSL化実施に関してのお知らせとお願い

【重要】エキサイトブログ常時SSL化実施に関してのお知らせとお願い

エキサイトブログが常時SSL化に対応するため、過去の記事で記載しているSNSボタンのカウント数はこれによりリセットされているらしい。ショック。。。情報システム関係には極めて疎い私なので、SSL化が何なのか全くもって分かっておらず、なんでもWebページを暗号化して、より安全に利用できるようになるらしいのだが、そんなことよりもシェアカウントのリセットのショックは大きいのである。嘆いても仕方ないので、覚えている範囲で過去の栄光を記録しておこうと思う。

SNSのシェア数が増えても特に私に知らせがくるわけではないため、それぞれの記事の下のシェアボタンをわざわざ確認しないと数は分からない。だから、どの記事が最もシェアされているかは正確なところは分かず、もしかしたら私の知らないところでシェア数が増えていた記事もあるかもしれないが、私の把握している範囲で書いておく。

シェア数ランキング

シンゲッティの古文書
私の把握している範囲で最もシェア数が多かったのはこの記事。理由は簡単、写真を共有してくれた友人が自身のFacebookでこの記事を紹介してくれたから。しばらくはアクセス数も多かった。


国際協力の心理学
この記事も多くの方にシェアいただいた。先日、この本を監修された先生に、「私にコンタクトを取ってきた方からこのブログのことを聞きましたよ」と教えていただき、少し嬉しくなった。私も自分の仕事への取り組み方にとても影響を与えてくれた本である。


シアバターの作り方
2014年にアップして以降、常にアクセス数も多い記事。下のランキングには含めていないが、おそらくアクセス数トップ5に入ると思う。なかなか見られないシアバターの製造過程を記述した記事。


シェア数が多かったのは、この3つかな。

それとは別に、この機会にアクセス数の多い記事もご紹介。有料会員になるとアクセス分析などもできるのだろうが、私はそこまで拘っていないので、月毎に出てくるアクセス数を見ている個人的感覚からランク付けしてみた。


アクセス数ランキング

ブルキナ料理一覧
とっても不思議なのだが、この記事がおそらくアクセス数ナンバー1だと思う。どこかにリンクでもされているのかもしれないが、何しろ常にアクセスがある記事なのだ。そんなに世間の方々がブルキナファソ料理に関心があるとも思えないのだが、いやはや不思議である。


タイガーナッツという豆
2014年に書いた記事だが、2016年にテレビで道端アンジェリカさんがオススメの最先端スーパーフードとして「タイガーナッツ」を紹介して以降、この記事のアクセス数が一気に上がった。それ以来、コンスタントにアクセス数がある。


ファマディアナ~死者を敬う
この記事は10年も前の2009年に書いた。それが、2017年10月に「クレイジージャーニー」という番組でファマディアナが紹介されてから、通常の30倍近くにアクセス数が増えた。現在でも毎月一定数のアクセスがある。


ニジェール料理一覧
ブルキナファソ料理の記事に続き、この記事のアクセスも多い。ニジェールについてはまだまだ知識が浅いので、もう少し充実させていきたいなあ。


国際免許証の署名がローマ字筆記体の理由
最近アップした記事なのだが、今に至るまでアクセス数が落ちずに常に一定の訪問者がいる。同じことを疑問に思っている方が世間には沢山いるらしい。


他にも、コートジ音楽やナイジェリア音楽の記事、マダガスカルの帽子の文化や長い名前の記事などもアクセスが多い。

ということで、過去の栄光のお披露目はここまで。

引き続き、アフリカに「思いやり」を宜しくお願いいたします。



[PR]
by iihanashi-africa | 2018-02-27 09:38 | アフリカ全体 | Trackback | Comments(0)
エミレーツ航空の機内Wifiと携帯ローミング
年に一回の日本・ケニア出張の時期。今回もおなじみのエミレーツ航空にお世話になった。そして一年ぶりに乗ったエミレーツで、Wifiが進化していることに気が付いた。

2年前はアフリカや中国、インド上空ではWifiが使えず、日本=ドバイ便は中国とインド上空を飛んでいる時間が長いため、折角Wifiが完備されているのにほとんど使えなかった。下の写真の青い部分がWifiカバー範囲。
飛行機の機内Wifi接続のカバー範囲
c0116370_07532761.jpg

しかし、今回エミレーツに乗ったら、座席のポケットに下の写真ような案内が入っており、今や北極圏と南極圏以外のほとんどの地域の上空で機内Wifiが使用可能となっていることが分かった。まだ南米では使えないところがあるが、アフリカもエチオピアとカメルーンを除き、大陸全土で使えるようになった。すごい進化である。
c0116370_07534654.jpg
c0116370_07540048.jpg



ということでエミレーツ機内でWifiを使ってみた。20MBまでは無料。そしてそれ以上は有料で150MBと500MBの選択肢があった。私はエミレーツ航空のシルバーカード会員なので若干の割引があり、ゴールドやプラチナだと更に割引率が高い。速度も上々。
c0116370_07553859.png

ちなみに、Wifiの案内の下に、機内の携帯電話利用サービスについても記述されていた。今や、飛行機の中でもローミングができるようになっており、下の赤色の部分を除く範囲で使用可能だそうだ。ただ、AeroMobileあるいはOnAirというサービスに事前に登録しておく必要があるらしい。20~30社ほどの航空会社で既に導入されているようだ。ただ、やはりまだまだ高額で、1分あたりの電話発信650円、着信800円、SMS発信は1通あたり170円する。エミレーツの案内でも親切に「ローミングは高いため、Wifiを利用することをお勧めする」と書かれてあった。
c0116370_07543371.jpg

この分野はほんとすごいスピードで進化している。

そうこうするうちにドバイに到着。
朝日にあたる世界一高いビル、バージ・ハリファが美しかったので、写真を撮ってみた。
c0116370_07545734.jpg
c0116370_07551554.jpg



[PR]
by iihanashi-africa | 2018-02-26 07:59 | UAE | Trackback | Comments(0)
青い空と学校とモスク
ちょっとここ3週間は忙しいので、少し手抜き記事。でも以前からアップしようと思っていた写真をアップしようかな。

昨年11月のある休日。
ティエス市の近くの小学校に立ち寄ったら、空が真っ青だったので、写真を撮りたくなって、数枚収めてみた。
c0116370_08470134.jpg
c0116370_08473389.jpg
c0116370_08480195.jpg
c0116370_08482570.jpg

今はちょうどハルマッタンというサハラ砂漠の砂が飛んできて空を覆う時期。しばらくはこういう真っ青な空は見られないかな。



[PR]
by iihanashi-africa | 2018-02-13 19:44 | セネガル | Trackback | Comments(4)
タンバクンダの木の柵の文化
以前、セネガル東部の内陸の街タンバクンダの近くの村で、野菜農家さんの話を聞きに行ったとき、ふと気になる光景があった。家を囲う柵が、木でできている。
c0116370_02160831.jpg
c0116370_02165288.jpg
c0116370_02172254.jpg
この地域は、近年違法な森林伐採の防止活動や木材の濫用を削減する活動が積極的に行われている。タンバクンダの南方は国立公園もあり、北部の乾燥地域と比較すると背丈の高い木が多い。しかし、光が入ってこないほどの熱帯雨林の密林ではなく、まばらな林という程度。計画的に伐採しないとすぐに材木不足に陥りそうな量である。この状況を知りながら木材の柵を見ると、少し驚いてしまうのだが、違法伐採の量に比べたら、こうして民家で使う量などたかが知れていているのかな。写真の木はかなり年季が入っており、ここ数年で伐採されたものではないが、近くの村には最近作られたと思われる柵もあり、木製の柵の文化は続いているようだ。


[PR]
by iihanashi-africa | 2018-02-03 19:08 | セネガル | Trackback | Comments(0)