2018年 10月 06日 ( 1 )
ムクウェゲ医師、ノーベル平和賞受賞
過去に何度もノーベル平和賞にノミネートされていたムクウェゲ医師が、やっと平和賞を受賞した。

ちょうど2年前に、『女を修理する男』というドキュメンタリー映画を紹介したが、まさにこの映画がコンゴ民主共和国の産婦人科医ムクウェゲ医師(Denis Mukwege)の話。30年間、ルワンダとブルンジとの国境に接するコンゴ民主共和国東部の南キブ州のブカブBukavuの病院に勤め、レイプ被害に遭った女性たち4万人の手術をしてきた方である。

かなり衝撃的な映画だったので、この時の思いを長い記事にしており、ムクウェゲ医師も紹介したので、こちらをどうぞ。この映画は是非とも見ていただきたい。

「女を修理する男」:コンゴ民主共和国で横行するレイプ

「レイプは最も効果的な武器」で、村を崩壊させるために手っ取り早い方法だという。村の全ての女性を、子供や夫や隣人の目の前でレイプする。夫は守れなかったと嘆き、女性はそのトラウマから立ち直れない。その村の中で生きていけなくなる。そして村は崩壊する。

しかしレイプは「武器」であり、その武器を使って何をすることが目的なのかが分からないと、この問題は解決しない。この地域は、鉱山資源が豊富な地域で、また伝統的な呪術師の影響があったりと、非常に複雑な背景がこの状況を生み出している。レアメタルは日本も多く輸入しているし、この辺りの紛争は日本も間接的に関係しているのかもしれない。「遠い国のお話し」だけでは済まないのだ。

多くの方に知ってほしい現実である。





にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村


アフリカランキング


[PR]
by iihanashi-africa | 2018-10-06 03:17 | アフリカ全体 | Trackback | Comments(2)