ニジェール川が枯れた
今ニジェール出張中で、野菜農家グループと会って話を来ているのだが、どこのグループからも乾期中にあらゆる水源から水がなくなったという声が聞こえてきた。

ニジェールに限らず、他のサヘル地域の国々でも野菜栽培のメインシーズンは乾期である。雨期はスコールのような雨が降って洪水が発生したと思ったら、2週間近く全く降らないこともある。そのため雨期中の野菜栽培は、畑の維持管理がとても大変で、根が腐ることもあるし、病害虫も多くなる。雨期中に野菜を栽培できればとても儲かるのだが、この環境ではなかなか難しい。だから乾期栽培の方が自分で潅水を調節でき、病害虫も少ないため野菜を作りやすい。

ただし、乾期は水源が近くにないと野菜を作れない。今回訪問した一つの農家グループは、ニジェール川の水を使って野菜栽培をしている。ギニア、マリ、ニジェール、ナイジェリアと流れるアフリカ大陸で3番目に大きいこの大河は一年中枯れることはない、と言われているが、なんと今年はほぼ枯れてしまったのだそうだ。まあ、完全に枯れたというのは言い過ぎだが、歩いて向こう岸に渡れるほどに水が少なくなってしまった。農家さんも乾期に2回作付けをしているが、今年は2回目に作付けしたスイカとメロンは潅水ができずに枯れてしまい収穫ができなかったそうだ。

ニジェール川についてはこの記事をどうぞ。
初めてのニジェール。

2018年5月6日(乾期の終わり)
これがほぼ枯れかかったニジェール川の衝撃的写真。ニアメに住んでいる友人のFacebookに掲載されて衝撃を受けたので、私のブログでも紹介させてもらうことにした。
c0116370_01015391.jpg
ちなみにこの当時のニアメの気温。最高気温44度。
c0116370_01024505.jpg
ちょうど1年前の2017年5月23日(乾期の終わり、1回だけ雨が降った後)にもニジェール出張しており、その時も牛たちは向こう岸にわたれていた。しかし、それなりに川の水はあり、飛行機から見てもちゃんと大河だった。今年の5月は上からの景色はどうだったのだろう。すごく気になる。
c0116370_01004280.jpg
c0116370_01000062.jpg
c0116370_01004234.jpg

ニジェール川はギニアから始まる。マリやニジェールの雨量はたかが知れているので、ギニアでの雨量でニジェール川の流量が決まるようなものだ。ギニアの年間降雨量は3000ミリを超える。早い時だと4月から雨が降りはじめ、11月まで雨期は続く。今年はギニアの乾期が長かったのかな?それとも雨期の雨量が少なかったのかな?

これまで何度かニジェールに出張しているが、その度にニジェール川の写真を上から撮っている。あまり違いが分からないが、ちょっとまとめてみることにする。

2015年10月21日(雨期の終わり)
c0116370_01000069.jpg
c0116370_01000119.jpg

2016年11月20日(乾期が始まってすぐ)
c0116370_01000118.jpg


2017年10月22日(雨期の終わり)
c0116370_01015308.jpg
c0116370_01000113.jpg

2018年7月15日(雨期が始まって1か月半)
c0116370_01024593.jpg
c0116370_01024502.jpg

さて、今日は朝から大雨、そしてその後もしとしと雨が続き、午前中の農家グループ訪問は雨足が弱まるのを待ってからということでホテル待機。ここ2週間寝不足気味なので、もう一度寝ようと思ったが、やっぱり寝られず、結局気分転換にブログかな。と、思ったらネットが繋がらず結局セネガルに戻ってきてからアップ。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村


アフリカランキング


[PR]
by iihanashi-africa | 2018-07-24 02:44 | ニジェール | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://iihanashik.exblog.jp/tb/29649570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 兵庫花子 at 2018-10-17 23:06 x
実は・・・水問題について、私は真剣に悩んでます。

今年の日本はめちゃくちゃ熱かったので、私は気が狂い(?)、
職場近くの『波の出るプール』で若い人と混じって泳ぎました。
すると、どうも普通のプールでは満足できなくなり
近辺の「波の出るプール」について調べると
大阪には年中泳げてお風呂にも入れて、それで
利用料金が1200円(大人の場合)のプールが
あることが分かりました。

でも、世界では、健康を保つための水がなく
大変な苦労をしている方々が大勢います。
そのことを思うと、プールへ行くことは
贅沢に思い、プール代+交通費をどこかに
寄付する方が、人間として正しいように
思えて来ます。

プールには行きたいし、しかしどこか
後ろめたい気持ちもあるし・・・
真剣に悩んでいます。
Commented by iihanashi-africa at 2018-10-22 07:32
水はないと困るし、ありすぎるとまた困るし。。。悩ましいですね。。ニジェールも年間降雨量は少ないのに、大量に降るときは洪水になることもあり、本当にうまく付き合えるといいのですが。悩ましいですね。
<< SUZUKIのエピソード:銀行編 ブルキナファソのママチャリ >>