ナイジェリアの現代アート
ラゴス市内は人工的に作られた都市のため、観光できるような場所は少ない。5月の出張では、飛行機の関係で土曜日が1日空いたので、どこかに行こうと思い、様々なワードを組み合わせてネット検索し、唯一興味を持てたのがThought Pyramid Art Centreというミュージアム。2017年11月にオープンしたばかりの新しいミュージアムだそうだ。
http://thoughtpyramidart.com/
c0116370_08533738.jpg
c0116370_08533656.jpg
c0116370_08533619.jpg
c0116370_08533716.jpg
c0116370_08533647.jpg


全ての作品にアーティストの名前が書かれていなかったのが残念なのだが、とても素敵な絵画が多々あった。
c0116370_09002562.jpg
c0116370_09002523.jpg
c0116370_09002580.jpg
c0116370_09002549.jpg
c0116370_09002485.jpg


帰り際、入口近くの本棚をあさっていたら、たまたま手にした『Zaria Art Society』というタイトルの画集に釘付けになった。買おうか迷ったが、さすがに重すぎると断念。後で調べて、ナイジェリア現代アートに大きな影響を与えたアーティストグループであったことが分かった。ナイジェリア北部のザリアという都市の大学の学生16人により、1955年に形成されたザリア・アート・ソサイエティ。これよりもずっと前からナイジェリアアートの歴史は始まるが、このグループにより、西洋美術に影響されないナイジェリアアートのイデオロギーが確立されたと言われているらしい。このグループは数年後に、ナイジェリア各地のアーティストと協議の場を持ち、全国組織となるThe Society of Nigerian Artists(SNA)が設立された段階で解散している。

ナイジェリアアートは本当に奥深い。私自身は、ナイジェリアのマスクから関心を持ち始めたが、絵画も底知れない奥深さである。

宿泊したホテルにも素敵な絵画が飾られていた。写真だと大きさが分からないが、かなりの大きさなので、実際はとても迫力がある。
c0116370_09003816.jpg
c0116370_09003972.jpg
c0116370_09003994.jpg

[PR]
by iihanashi-africa | 2018-06-21 06:17 | ナイジェリア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iihanashik.exblog.jp/tb/29588804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< アブジャのナショナルモスク 祖母の生涯 >>