バオバブジュースの材料
セネガルで一般的なローカルジュースといえばビサップジュースだが、Jus de Bouyeと呼ばれるバオバブジュースも広く一般に飲まれている。

こういう白い濃厚なジュース。
c0116370_10461983.jpg

このバオバブジュースは、バオバブの実から作られる。この実は、フランス語でPain de singeと呼ぶ。バオバブの実は割るとこのように白い果実が詰まっていて、酸味以外はほぼ無味のラムネのようである。甘さは全くない。白い塊をなめ終わると中から黒い種が出てくる。
c0116370_01390848.jpg
c0116370_01391772.jpg

実をつける時期になると、こうして果実が売られている。
c0116370_01384706.jpg
これは種を取り除いて細かくしてあるもの。
c0116370_01385830.jpg
パウダー状のもの。
c0116370_01412432.jpg


バオバブジュースを作る際は、白い果実を軽く洗って汚れを落とし(入念に洗うと溶けてしまうので要注意)、湧かしたお湯に入れ、数分後に溶けてきたら濾して雑物を取り除く。そして、パウダーミルクを加えて混ぜ、砂糖、バナナジュースやパイナップルジュースなどのフルーツジュースも加えて出来上がり。

バオバブの実は、様々な形があるのだが、セネガルでよく見かけるのは、丸い実と楕円の実。私自身は木のいで立ちからは区別できないのだが、これが丸い実のバオバブ。
c0116370_01392894.jpg
c0116370_01404557.jpg

こちらが楕円の実。
c0116370_01405607.jpg
c0116370_01410896.jpg
ちなみに、マダガスカルのバオバブの実はもう少し大きくて、果実も少し異なる。でも味は同じ。
ペプシバオバブ


[PR]
by iihanashi-africa | 2018-05-10 02:18 | セネガル | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iihanashik.exblog.jp/tb/29484737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< アブジャの街並み セネガルのキリスト教とニアニア... >>