必見!おばあちゃんの干し柿レシピ
前回の記事では干し柿(枯露柿)の作り方を紹介したが(山梨の干し柿(枯露柿))、世の中には干し柿が苦手という人が多い。私もその一人である。ただ、干し柿が苦手な私でも食べられる干し柿料理がある。それが、ゆで卵の干し柿巻きである。

私の実家では、ほぼ必ずと言っていいほどおせち料理の一品として入っていた。かつては祖母が作っていたが、その後母親が作るようになり、ここ数年は食卓に並んでいなかったが、今年は初めて母親に習って私が作ってみた。

作り方はとても簡単。

①ゆで卵を作っておく。

②枯露柿のへたの部分を除き、割って開いて、中の種を取り除く。

c0116370_1654152.jpg


③ゆで卵を枯露柿で巻いてタコ糸で結ぶ。揚げた後、タコ糸に沿って包丁を入れるため、しっかりと真ん中あたりで縛る。


c0116370_16543036.jpg


④ホットケーキミックスと卵と牛乳を混ぜる。ホットケーキミックスというのがミソ。てんぷら粉ではこの美味しさはでない。


c0116370_16545072.jpg


⑤ ④をつけて、150度くらいの油で揚げる。


c0116370_1655151.jpg


⑥タコ糸に沿って半分に切れば出来上がり。


干し柿が苦手でもぺろっと平らげてしまう美味しさ。

是非お試しあれ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by iihanashi-africa | 2017-01-03 16:56 | 日本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iihanashik.exblog.jp/tb/26289036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 勝沼の鳥居焼 山梨の干し柿(枯露柿) >>