カンボジア旅行3日目:都城アンコール・トム
カンボジア旅行前の気分を高めるために
カンボジア旅行2日目:クメール・ルージュの爪痕1/2
カンボジア旅行2日目:クメール・ルージュの爪痕2/2

3日目


c0116370_0565414.jpgこの日は、プノンペンからアンコール遺跡巡りの出発点となるシェムリアップまで飛行機で移動。当初はバスでの移動を予定していたが、7~8時間かかり1日がかりの移動となってしまうため、時間を有効活用するために飛行機にした。90ドルで飛行時間45分。結局午後も遺跡を見られたし、やっぱり飛行機にしてよかった。


c0116370_0575623.jpg旅行前にカンボジアに住む友人からUSドルだけでほとんど事足りると言われていたが、少し不安になり、空港で50ドルだけカンボジアリラに換金した。ただし、後になってこの換金を後悔する。物価が安いカンボジアで50ドル分のリラを使うのは結構大変で、もちろん1ドル=4000リラで計算して支払えばよいのだが、意外と損をする。本当に必要なのは、1ドル以下の買い物のときと、観光客が来ないような町や村に行ったときだけ。私たち観光客の移動範囲は一部を除き全てドルで支払えた。それに、こうしてお釣りも1ドル以下はリラで受け取るため、わざわざ空港で換金せずともよかった。それにしてもドルとリラを混ぜて返してるれるのも不思議である。


c0116370_059331.jpgプノンペンからシェムリアップに向かう飛行機は、カンボジアの中心部にあるトンレサップ湖の上を通るが、その周辺には広範囲に水田が広がっているのが見える。2015年、カンボジアのコメ生産量は900万トンを上回り、世界10位以内に入ってきた。もちろん日本よりも多い。シェムリアップの後に、バッタンバンという街に向かったのだが、そこの水田も圧巻である。


c0116370_0595425.jpg

シェムリアップ空港は美しい。
カンボジアの寺院のような屋根は、観光客の心をくすぐる。やっぱりカンボジア一の観光地である。


c0116370_104327.jpg空港までの道路も、素晴らしく整備されている。トゥクトゥクやバイクと通常の車両の車線が分かれているのはプノンペンでは見なかった。
成田からソウルに向かう飛行機で隣に座っていた方がカンボジアを旅行したことがある方だったが、その方はバンコク経由でシェムリアップに入り、アンコール遺跡を巡って、シェムリアップから出発したそう。プノンペンと同じくらい国際便が飛んでおり、プノンペンには寄らずアンコール遺跡だけ旅行する人もいるのだと思う。やはり世界遺産という箔がつくと観光客の集客率が格段に違うのかも。


c0116370_112646.jpg


そして、シェムリアップの街には、大型ホテルが並んでいる。途中で、宮殿のようなホテルを建設中だったが、なんでも1500室もの客室があるらしい。


c0116370_11505.jpg


シェムリアップの街中。


c0116370_12896.jpg


Golden Villaホテルに到着。
おもてなしが素敵だった。


c0116370_123196.jpg


午後はアンコール遺跡の小回りコースへ行くことにし、まずは腹ごしらえ。
なんという料理か忘れてしまったが、ココナッツとトムヤムの混ざった味のスープ。


c0116370_125463.jpg


ここでアンコール・パスを購入。1日券、3日券、7日券と3種類あるが、私たちは3日券を購入。


*************************************

アンコール遺跡

アンコール・ワットを初めとしたいくつもの寺院が建立されたのは1100年代半ばこと。その半世紀後、アンコール王朝は絶頂期を迎えた。歴代の王たちは600年の間、アンコールを中心にヒンドゥー教芸術の最高傑作を彫り込んだ数々の寺院を築いた。王朝最盛期に信仰の対象は仏教に移ったが、ヒンドゥー教の神々が排斥されたわけではない。宗教が融合した像も見られる。

アンコール王朝が没落し、かつての都が森林に覆われた現在も、アンコールの遺跡群は人々の信仰のよりどころとなっている。


この日は、地図の赤く記した寺院遺跡を訪問。プラサット・クラヴァン⇒スラ・スラン⇒バンテアイ・クディ⇒タ・プローム⇒タ・ケウ⇒トマノン⇒勝利の門⇒バイヨン⇒パプーオン⇒像のテラス⇒ライ王のテラス。アンコール・ワットは明日に残した。
c0116370_141122.jpg



多くの寺院を訪れて写真がありすぎるので、この日に撮った気に入った写真を厳選。

c0116370_144392.jpg


c0116370_152370.jpg


c0116370_153644.jpg


c0116370_16062.jpg


c0116370_161433.jpg


c0116370_16337.jpg



c0116370_17922.jpg


バンテアイ・クディの中でお祈りをしていた方々。様々な寺院でこのような様子が見られた。


c0116370_173388.jpg


ミサンガをつけてもらっている。


*************************************


c0116370_18053.jpg


夜はシェムリアップの街へ。


c0116370_182685.jpg


カンボジアでは空芯菜の炒め物が必ずある。私も好きなのでカンボジアにいる間に何回か食べたが、しっかりニンニクが入っており朝起きた時が大変。


c0116370_184419.jpg


観光客が多いパブストリート。
やっぱり観光の街だと感じる。



4日目に続く。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by iihanashi-africa | 2016-09-06 01:13 | カンボジア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iihanashik.exblog.jp/tb/25957960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< カンボジア旅行4日目:アンコー... カンボジア旅行2日目:クメール... >>