木になるカシューの実
以前掲載したカシューナッツの話。
カシューの果実


その後、Satoさんのブログで紹介されたカシューの実の膨らみ方をみて感動したのだが(http://buzzaholic.jugem.cc/?eid=2038)、やっと自分でも木になっているカシューの実の写真を撮ることができたので、載せてみる。
c0116370_09090456.jpg
c0116370_6473142.jpg

c0116370_6481090.jpg

もちろん、下にくっついているナッツの形をした殻の中にナッツ入っている。上の果実は徐々に膨らんで色味を帯びてくる。

様々な国でカシューナッツの農園を見かけるうちに、カシューナッツの木をすぐに判別できるという、どこで使えるか分からない能力を身につけた。カシューナッツの木は、マンゴーの木よりもずっと背丈が低く、地面から半円を描いているように見える。かなり横に広がっているのだ。
c0116370_09093948.jpg
c0116370_09082817.jpg
木の内部に入ってみるとその特徴が良く分かる。多くの木は根元に近いところからすぐに枝分かれしているのだ。これって人為的なのかな?それともカシューナッツの木の特徴なのかな?そのあたりは専門ではないので分かりませぬ。
c0116370_09105852.jpg
c0116370_09101279.jpg



[PR]
by iihanashi-africa | 2014-06-27 06:55 | ブルキナファソ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://iihanashik.exblog.jp/tb/22289396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sgmhmmr at 2017-12-07 21:50 x
カシューの果実ってこんな風になってるんですね!
びっくりです。
まだまだ、知らないこと、見たことのないこと、の方が圧倒的に多いんだなぁと実感します。
Commented by iihanashi-africa at 2017-12-08 08:01
私も初めて見た時はかなり興奮しましたよ!殻がまさにカシューナッツの形してるんですもん。実は渋いけど結構甘いので子どもたちが食べているのを見かけます。
そうそう、ぐれ~とじゃ~に~も楽しく拝読してます!
<< アキーという果実 アイデア広告 >>