<   2018年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ユージン・スミスの写真展
一時帰国中に、ユージン・スミス写真展に行ってきた。
生誕100年らしく、東京都写真美術館で1月28日まで開催されている。
c0116370_15513574.jpg
ユージン・スミスは、1936年にアメリカで刊行されたグラフ雑誌『ライフ』で数多くのフォロエッセイを発表した。単純な写真による解説の域を超え、対象やテーマへの深い理解と解釈を持ちながら、それを表現するための一つの方法として編み出されたフォトエッセイ。複数の写真を組み合わせてストーリーを持たせ、視覚的なもの以上に内面的な真実へ迫ろうとする。スージン・スミスの写真は、いつも何かを物語っている。

ユージン・スミスは、『ライフ』の仕事でガボンのランバレネにも滞在し、シュバイツァー博士をカメラに収めている。アフリカの聖人と言われた偉大な方だが、医療活動の現場は非常に厳しいもので、博士の偉大さをおさめるのではなく、現場の厳しさを伝える写真を撮り続けたそうだ。

写真展は、ユージン・スミスの人生に沿って、『ライフ』の時代から「水俣」の写真を撮るまで、時系列で飾られており興味深い。


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

[PR]
by iihanashi-africa | 2018-01-15 15:53 | 日本 | Trackback | Comments(0)
国際免許証の署名がローマ字筆記体の理由
つい先日、国際免許証を更新した。アフリカも国際免許証が使える国が多く、わざわざ現地の免許を取得せずとも運転が可能である。
c0116370_15323616.jpg

久しぶりに国際免許証を取得しに行き、かねがね疑問に思っていたことをまた思い出した。

それは、「国際免許証の署名がローマ字の筆記体でなければならないのはなぜか?」ということ。

海外で生活していると、自分の署名(サイン)を求められるケースが多い。署名は大抵パスポートの署名と照合されるため、パスポートと同じ署名を使う。私の場合、漢字を少し崩したようなもの。契約書から銀行からその他諸々の署名はパスポートと同じ署名を使っている。基本、パスポートのサインが私の唯一のサインであり、それ以外のサインなどありえない。

国際免許証は、取得する際に「自分のサインを書いてください」と言われるのだが、必ずローマ字の筆記体で書くように言われるのだ。私は、今まで自分の署名をローマ字の筆記体で書いたことなどなく、所謂私のサインではないサインを署名欄に書くことにいつも抵抗を覚える。書きなれていない筆記体で自分のフルネームを書き、う~~~~ん、これは私のサインではないと毎回のように感じる。

同じ疑問を持っている方は世間に沢山いるらしく、検索すると多くのサイトがヒットするのだが、その中に内閣府のサイトがある。

「規制改革ホットライン検討要請項目の現状と措置概要」
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/kaigi/hotline/siryou2/keisatu.pdf

2014年に「国外運転免許証の署名に漢字をつかえるようにすべき」という提案事項が出ている。

「国外運転免許証の署名を筆記体のアルファベットで記入するように求める規制は、漢字での署名も可としているパスポートの署名と一貫性がなく、早急に見直すべきである。 署名はパスポートやクレジットカードと同一のものを使用するのが面前での本人確認に使用する観点から も適切と考えます」という内容だった。

それに対する警察庁の回答は、「条約附属書10において、国際運転免許証の記入事項はラテン文字又はいわゆる英国風の筆記体文字で記載することとされていることを踏まえ、道路交通法施行規則別記様式第22の7においても、我が国において発給される国際運転免許証(道路交通法上の国外運転免許証)についてロー マ字つづり又は英語で記載することとしているものです。そのため、国外運転免許証に日本語で署名を記載した場合、国際運転免許証としての要件を満 たさなくなり、条約締約国で自動車等の運転ができなくなることから、対応は困難です」というものだった。

なんとも奇妙な条件だが、まあ今のところトラブルが起きたことはないし、条約で決まっているというなら、そういうことにしておこう。それにしても、海外でも国際免許を取得するときはローマ字の筆記体なのだろうか。。。それこそ海外の方が印鑑ではなくサインの文化のため、疑問に思う人がさらに多そうだが。。。

c0116370_15324541.jpg





ちなみに、国際免許証の最後のページはフランス語で記述されている。これも条約の中で免許証の体裁が定められており、最終ページはフランス語で書くと決められているかららしい。


[PR]
by iihanashi-africa | 2018-01-12 15:39 | 日本 | Trackback | Comments(0)
2018年あけましておめでとうございます
年が明けて早12日。新年早々風邪をひき、声をからしながら1週間を過ごし、今の今まで咳が止まらず、日本の乾燥は馬鹿にできないなあと実感。

昨年は、大きな変化のあった年でした。いろんなことがトントン拍子で進み、年末の結婚式まであっという間で、もう遠い昔の話のよう。今年は新たなスタートの年となります。「思いやり」の心を持ちながら、一歩一歩進んでいきたいと思います。

私生活で大きな変化があり、仕事の影が薄くなりましたが、仕事も充実していました。最初の半年は様子見でしたが、徐々に活動の幅が広がり、自分の進むべき方向が定まってきたような気がします。

肝心の?ブログはというと、ここ数年の中で最もアップした記事が多く、毎年立てている毎月最低5本の記事をアップする!という目標を数年越しに達成しました。またぼちぼちと、私の独断と偏見で関心を持った記事をアップしていきたいと思います。

皆さま、今年もどうぞiihanashi-africaを宜しくお願いいたします。

c0116370_13400111.png

[PR]
by iihanashi-africa | 2018-01-12 14:03 | 日本 | Trackback | Comments(2)