ファマディアナの紹介記事
先週木曜日の10月12日に、このブログの「ファマディアナ~死者を敬う」という記事へのアクセスが急激に増えた。8年も前に書いた記事のアクセス数が増えるということは、またTVで紹介されたに違いないと思い検索したら、クレイジージャーニーという番組で、奇怪遺産の写真家、佐藤健寿(さとうけんじ)さんが「死体を掘り起こす儀式」と称してマダガスカルのファマディアナを紹介したらしい。

ありがたいことに、ファマディアナと検索するとこの記事がトップに近いところに出てきており、このブログ開設以来、1,2を争うアクセス数になっている。

かつて、「タイガーナッツ」を道端アンジェリカさんがTVで紹介した後に、「タイガーナッツという豆」という記事がものすごいアクセス数に達したが、今回はそれ以上のアクセスだ。

いつもマニアックな記事しか書かないため、普段のアクセス数はかなり限定的なのだが、今回は平均訪問者数の30倍。いやあ、テレビってすごい。

さて、肝心のテレビ番組の内容だが、「死体を掘り起こす」という飾り文句がどうかとは思ったものの、最終的には死者を弔う素晴らしい儀式と紹介されていたようでよかった。私も実際に見た時にそう思い、ブログの記事にも書いたのだが、数年に1度、亡くなった最愛の人に会えると思うと、嬉しいかもしれないし、自分も逆の立場だったら嬉しいかもしれない。



[PR]
by iihanashi-africa | 2017-10-16 08:23 | マダガスカル | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://iihanashik.exblog.jp/tb/28016498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< アフリカンルネッサンスモニュメント 『アルカイダから古文書を守った... >>