ラマダン前日の月
今日から西アフリカではラマダンが始まった。

私はブルキナファソに出張中だったのだが、夕方に会ったブルキナファソ人の元同僚に「今日の月」の写真を見せてもらった。ほら、ラマダン前の月になっているでしょうと。
c0116370_739360.jpg


イスラム暦の9月がラマダン(断食)の月である。
イスラム暦では毎月1日が新月。といっても、イスラム暦での新月とは太陽と同じ方向にあって見えない月のことではない。私たちが思う所謂新月を過ぎ、再び夕方西の空に見え出す細い月のことを指すため、新月からは1、2日ほど遅れることになる。だから細い三日月の新月はイスラム教の国にとっては重要で、国旗に三日月を使う国も多い。

これは昨日のセネガルの月らしい。このような月が見えた翌日から次の新月までラマダンが続く。
c0116370_8321017.jpg

https://www.senegaldirect.com/lune-apercue-plusieurs-localites-ramadan-debute-samedi/より


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by iihanashi-africa | 2017-05-28 08:34 | セネガル | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://iihanashik.exblog.jp/tb/26694673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ボコハラムに対するニジェール側... セネガル産米と中国産プラスチック米 >>