国際芸術家センターさんのページで記事紹介
IAC-International Artists Center Tokyo(国際芸術家センター)というNPO法人がある(http://iactokyo.jp/)。国際交流を通じて平和に寄与する目的で設立された団体だそう。前身は舞踏劇「ノーモア・ヒロシマズ」を国内外の各地で公演する舞台芸術団体だったとのこと。現在は、各国大使館や国内外のネットワークを軸に、舞踊、音楽、食、アート、国内外の祭りや伝統行事などを通じた様々な文化交流事業を実施し、国際相互理解を深める活動を行っている。

IACは定期的に「大使館でお茶を」というお茶会を開催しているそうで、4月のお茶会はブルキナファソ大使館とのこと。Facebookの紹介ページで、私のブログの記事を紹介いただいた。ブルキナファソ最大のモシ族の歴史とプリンセス・イェネンガについて書いた記事。


IACのFacebookの記事
https://web.facebook.com/iactokyo/photos/a.369253773105863.92308.314079861956588/1439640526067177/?type=3&theater

紹介していただいた記事
ウエドラオゴとタプソバとサワドゴ 前半
ウエドラオゴとタプソバとサワドゴ 後半


ご連絡をいただいて、私自身も久しぶりにこの記事を読んだ。いつも個人的な興味で書いている記事が時折検索に引っかかってくれるようで大変嬉しい。


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by iihanashi-africa | 2017-03-06 08:06 | ブルキナファソ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://iihanashik.exblog.jp/tb/26478489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ぶち at 2017-03-13 09:07 x
こんにちは。知る人ぞ知る、私は元美術隊員。
一番得意な科目が美術、次は音楽(お勉強苦手系)です。
というわけで、こちら、興味深いですね。

いろいろと共有ありがとうございます。
Commented by iihanashi-africa at 2017-03-14 07:53
ぶちさん、ご無沙汰しています。なんと美術隊員だったのですね。それではFESPACOにもいかねば笑!まあ、確かにものすごい人ですが。IACさん、とても興味深い団体ですね。ブルキナファソのお茶会に行ってみたい。
<< 道路のど真ん中での修理 寄付金を募るモスク >>