アフリカで蔓延する偽薬
先月、セネガルに出張した際、あるセネガル人女性に「あなたの国にはやせ薬はあるの?」と聞かれた。

痩せ薬???

私:「う~~ん、あると言えばあるのかもしれないけど、知らないなあ。何、痩せたいの?」

女性:「痩せる薬を探しているんだけど、最近友人から(ダカールの)街中で中国人が痩せる注射を打ってくれると聞いたの。」


ああ、なるほど。私を中国人と間違えたのね。

女性:「友人によると、その注射は効果があるらしくて、この間中国人に電話して詳しく聞いたのよね。そしたら丁度昨日その中国人から電話があって、『注射が手に入ったから打ちに来ていいよ』って言われて、行こうか悩んでいるの。1回1万fcfaなんだって。」

私:「へえ、そんなのがあるのね。。。痩せるならやっぱり食事制限と運動だと思うけど、運動は嫌い?」

女性:「その注射はすぐに効果があるらしいから」


なんとか女性が注射を打たずに済むように、その後も少し話を続けてみたが、やはり速攻で効く薬の情報を信じ込んでいて、私のやんわりとした説得は効力がなかった。

***********************

この話をしながら思い出したのが、アフリカで蔓延する「偽薬」の問題

American Journal of Tropical Medicine and Hygienによると、2013年に偽薬が原因で亡くなった方は122,350人。その内、多くは偽のマラリア治療薬が原因らしい。なんと、アフリカで流通するマラリア治療薬の3分の1は偽薬だという報告もある。ガーナでは40%、ナイジェリアでは64%にも上るらしい。もちろん、しっかりと登録された薬局は問題なく、インフォーマルマーケット内で流通しているものがほとんど。

c0116370_23385140.jpg
以前、ブルキナファソのガウアという街のマーケットで、こんな写真を撮った。こうして薬が販売されている。これが全て偽薬だとは断言できないが、かなりの確率で含まれているのではないかと思う。マーケットでトマトやタマネギなどを買う感覚で、これらを購入する。


c0116370_23482960.jpg


ちなみに、デドゥグという街のマーケットでは、ヒップを大きくする薬なるものも売られていた。
ヒップアップの薬?


WHO(世界保健機関)によると、アフリカで流通する偽薬の30%は中国とインドから輸入されているそうだ。そして、最近はナイジェリアで製造される偽薬も増え始め、5%近くを占めるようになってきたらしい。それでも、近くに登録された薬局がなかったり、インフォーマルマーケットの薬の方が安かったりすると、それにすがって買ってしまうのは理解できる。

しかし、最近はマラリアのような必需の薬だけでなく、ダイエット用の偽薬が目に付く。アフリカでもダイエットをする若い女性が増えてきて、その波に乗っかって儲けている人々がいるに違いない。効力のないダイエット薬品は世界中にあるだろうが、偏見かもしれないが、アフリカで流通しているものは、健康に害をも及ぼすのではないかと思ってしまう。

セネガルのダイエット注射はそうでなければよいが。。。


そういえば、ブルキナは漢方もあったなあ。
ブルキナ版漢方?

マーケットにはこんな売り場もある。
煎じて飲むと、、、何に効くのだろう。
c0116370_23422276.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by iihanashi-africa | 2016-04-21 23:50 | セネガル | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://iihanashik.exblog.jp/tb/25535045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by katcat2121 at 2016-04-22 16:32
こんにちは!
なるほど... 痩せたい女性の心理に漬込んだビジネスは
そちらでも 流行っているのですね...
が、ダイエット注射って どーも ヤバイものを想像してしまいます
そもそも 薬を打ったり 飲んだりして 痩せるのならば
誰も行っているワケで... その殆どは 科学的な根拠はなく
思い込みによる 一時的な体重の減少に 勘違いしているだけでは?
と、ヘソ曲がりの自分は 思ってしまいます
本当に 痩せるのならば アタクシだって 欲しいっす!(わ)
Commented by iihanashi-africa at 2016-04-25 02:06
こんにちは!!こういうビジネスはほんとどこにでもありますね。でも、アフリカ各国では新規ビジネスなようで、過去の経験がなくて情報が少ないのですよね。こういうのって、何かしら事件が起きなければ、目が覚めないのですよね。。
<< 飛行機の機内Wifi接続のカバー範囲 セネガルのイチゴ >>