山梨市長選挙
シリーズの合間ですが、今日は尊敬する父の話です。

本日2月13日、父が山梨市役所へ登庁する最後の日となりました。
市役所前で、これまで一体となって仕事をしてきた職員の皆さんと100人を超える支持者の方に見送られました。
c0116370_23054.jpg


山梨市長として、この4年間で達成したことは非常に大きかったと身内ながらに自信と誇りを持っています。

あと4年間継続すれば、山梨市はより住みやすく元気のある市になっていたと思いますが、有権者3万人の選挙で389票差という小差で、残念ながら結果が出せませんでした。

たけこし久高 9773票
望月せいき 10162票

お力添え頂いた皆様、本当に本当にありがとうございました。

政治家に必要な資質を書いた弟のブログ記事
政治家の履歴書


給料は上がっていないのに国民が裕福になった気にさせている今の政権の波は大きく、無所属の父は与党候補者に負けたのですが、それでももともと保守派の強い土地柄で半数の票を得られたということは、それだけの評価いただけたからだと思っています。山梨市の財政のことだけを考えて任務を果たした父、そして市役所職員を誇りに思います。

市長は政策も大事ですが、それ以前に基本姿勢や政治家としての基本資質が肝心です。本来であればこんなことで戦うべきではないのですが、今回の選挙、こんな基本的なことを訴えて戦わざるをえませんでした。過半数の市民の皆様にご理解いただけなかったのは、こちらの力不足だったかもしれません。でも、四年間、公正・クリーンな市政運営と評価をいただいた父は、やはり誇りです。正義は必ず評価されます!

あらゆる意味で山梨市に救ってもらった新市長。今度は自分の身を削ってでも山梨市に貢献し、市役所職員も思いやってほしいですね。といっても政策は父のものをそのままコピーしていたので、前市政の敷いたレールに乗っていけば上手くいくはず(ごめんなさい、ちょっとだけ手厳しいかしら)。

父は、人前で人の悪口を言う人ではありませんでした。人を蔑むことなどせずとも、胸張って主張できる成果が沢山あるから。でも、やはり事実は語っておくべきだと思うので、記録しておくことにしました。



以下は、父が実行した政策。

特筆すべきは、実現までに相当苦労した市民図書館建設。そして、県でも最下位に近かった山梨市の財政を立て直したこと。市の貯金は8億だったのが35億になりました。

******************

環境を快適に! 
「ごみ減量化」「ソーラー発電、水力発電」「エコライフ」
◎他の自治体に先駆けて東電以外の特定希望電気事業者(PPS)との契約に踏み切りました。

◎ごみの減量化モデル事業、分別方法などを学ぶ講習会を行い、更に生ごみ処理機を購入し、市民の皆さんに試用していただくことを始めました。

そして、既に下地が出来ている以下のことを継続する予定でした。
・ごみの発生抑制、リサイクルを追求しごみ減量化を推進
・甲府峡東新ごみ処理施設稼働に対応する収集運搬体制を構築
・メガソーラー発電建設・小水力発電の促進、特に三富大平地区へのソーラー発電建設支援
・バイオマスの活用促進、防犯燈のLED化、エコライフの推進

地域産業を元気に!
◎山梨市の基幹産業は果樹農業。JAと連携して生産・販売の支援を実施しており、東京、大阪、京都に赴いて果樹消費拡大宣伝活動を推進しました。

◎担い手の高齢化、耕作放置が課題となっており、新規就農者支援制度を創設しました。

そして、以下の活動を今後も継続する予定でした。
・基幹産業(農業・果物)の就農者確保定着支援対策、果実消費拡大セールス活動を推進
・農道、水路、圃場の農業生産基盤整備を推進
・鹿・猿・イノシシ等獣害防止対策を強化
・空き工場バンクを設け企業に情報発信
・空き店舗の活用促進
・西沢渓谷・秩父山系・森林セラピー・果物・桃の花など資源を活かした観光振興
・乾徳山にトイレを整備

高齢者を元気に!
◎生活習慣病予防、お年寄りのパワーアップ教室、介護予防、認知症地域ケア体制を推進しました。

子育てを元気に!
◎産科医療確保支援、小中学校及びつつじ幼稚園エアコン整備、市民会館耐震整備などを実施する予定でした。

・そして、子どもの医療費助成を拡充してほしいという要望から、中学生までの医療費を無料化することを公約していました。

駅前を元気に!  
◎昨年10月、山梨市駅南口広場・南北通路・橋上駅舎・エレベーター整備について、JR東日本と基本協定を結び事業をすすめることになりました。平成30年度の完成を目指します。

生活道路を元気に!
◎市道小原東東後屋敷線・落合正徳寺線・野背坂線および県道山梨市駅南線の整備促進をしてきました。

市民生活を元気に!生涯学習を元気に!
◎山梨市に新図書館が建設されることになりました。この図書館建設は在職中に最も苦労した案件ではないでしょうか。本を充実させることの意義を理解できない議員の反対にあい、父が不本意ながらも頭を下げて回って何とか実現させたのです。私は中学生の頃、毎週末山梨市の小さな図書館に通っていましたが、高校生になってからは電車で甲府市の図書館に行っていました。今の小さな図書館で十分と発言する人たちの知識レベルを疑います。学校の図書館とは異なり、蔵書数はけた違い。市の中心に、市民の皆さんが集い、学べる、明るい図書館があることは市自体を元気にしますし、子どもからお年寄りまでの生涯学習の拠点となるはずです。(結局この案件は、新市長が白紙に戻してしまいましたが。。まあ、父はもともと民主党系なので実現しかけた案件も阻止したかったのでしょう。一旦議会で決まったのに。)

図書館建設についての詳細はこちらを。
http://park16.wakwak.com/~takekoshi/newpage4.html




◎市役所隣へ災害時の避難施設となる多目的スポーツ広場を整備中しています。市役所が間近にある事が大きな「安心」ですよね。防災テント(あずまや) 、防災かまど、マンホールトイレの整備を行っています。仮設住宅街も100戸以上建設可能です

市の財政を元気に!
◎市の貯金を8億から35億まで、27億を積み増ししました。必要なところ、締めるべきところを見極め、堅実に行ってきました。

******************


たけこし久高のページ
http://park16.wakwak.com/~takekoshi/newpage8.htm



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by iihanashi-africa | 2014-02-13 08:04 | 日本 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://iihanashik.exblog.jp/tb/21658415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kjys1575 at 2014-02-17 16:01
娘さんも(貴女)凄いけどそのお父様も立派ですね。
義理の妹の父は町会議員でしたが、とても良い人でした。
またブルキナの食べ物も面白いです。
大雪で混乱している甲信越、山梨のお宅も心配ですね。
Commented by norika at 2014-02-20 12:40 x
素晴らしい父、それにしても考えられないほどの、市長に出ることなどもってのほかの人を当選させた自民党の横柄さにあきれますね。
こんなことがまかり通る世の中になっていくのでしょうか、恐ろしいです。
Commented by iihanashi-africa at 2014-02-21 07:14
kjys1575さん、心温まるメッセージをありがとうございます。
ブルキナファソの食べ物は少し撮りためた写真がありますので、アップしていきますね。
雪の写真も実家から送られてきました。子供のことは結構雪が降った印象を今でも持っていましたが、それを超える大雪。友人は、今回の雪で近所付き合いの大切さを思い知ったと言っていました。
Commented by iihanashi-africa at 2014-02-21 07:17
norikaさん、自民党とひとくくりには出来ないとは思いますが、田舎の保守系は概して手段を選ばずという傾向にありますね。なんとか変わってほしいものですが、やはり若者が増えていかないと。。。
Commented by iihanashi-africa at 2017-08-11 01:03
やっと、本当にやっと、悪行が明るみにでました(でもこんなものではないはず)。前回の山梨市長選挙の時から、政治家としての基本資質もないこんな人が市長になったら山梨市は大変なことになることは目に見えていました。当時は、特に警察も動いていなかったことから、多方面から聞いていた被害者からの話を、オブラートに包みながら単なる相手候補者の悪口にならないように、政治家の質を訴えました。一時山梨市の税金を滞納し続け、市に自宅を差し押さえられていたことも昔から分かっていたこと。その方が皮肉にも市のトップになるとは。結局生真面目に真正面から政策で戦った父はこの選挙で負けたのですが、数年たった今、不本意な形ではあるもののこうして正義が認められ、竹越前市長の公正・クリーンな市政運営が公になったのは身内として少し誇らしいです。あとは、逮捕された市長の膿をしっかりと残らず出してもらいたい。
<< ひょうたんの木 釈迦頭という果物 >>