マリの言葉でMiyoko
美代子さんという親友がいます。

先日、インターネットでセネガルの国民的歌手ユッスンドゥールの曲をダウンロードしていたら、同じアルバムの中に「Miyoko」という曲を発見しました。視聴してみると、なんとサビの部分で「Miyoko Miyoko Miyoko」と繰り返します。これは友人の美代子さんにプレゼントしなければと、ダウンロードし、CDに焼いて渡しました。テーマソングにするとのこと。

ただ、Miyokoの意味が分かりません。それによくよくサビを聴くと、「Miyoko Miyoko Miyoko Akiyama」って言っているように聞こえます。ミヨコアキヤマ?日本人みたい。セネガルのウォロフ語にも日本語のような言葉があるんだな。

美代子さんに「Miyoko」をプレゼントしたからには、Miyokoの意味も教えてあげる必要があります。早速セネガル人の友人ムスタファ君に電話しました。

私「ユッスンドゥールの曲にMiyokoという曲があるけど知ってる?」
ムスタファ「ああ、昔の曲にそんな曲があったな、たしか。」
私「Miyokoってどういう意味なの?」
ム「・・・・・・」
私「・・・・・・」
ム「多分ウォロフ語じゃないよ。分からないから明日友人に聞いてみる。」


- - - - - - 翌日

ム「何人か友人に聞いたんだけど誰も知らなかった。でも誰かがMiyokoはマリの言葉だって言ってたよ。Codouに聞いてみたら?」
私「そうなんだ。マリの言葉か。じゃ、Codouに聞いてみるよ。」


Codouというのは、ムスタファと私の共通の日本人の友人で、今マリで働いています。セネガル在住歴の長い方で、Codouというセネガルの名前を持っています。私もセネガルにいるときはSodaと呼ばれていました。

昨日、Codouとスカイプでチャットをして知りました。Miyoko Akiyamaとは秋山美代子さんという日本人のフォトジャーナリストのことだったのです。日本におけるユッスンドゥールの後見人的立場の方だそうです。82年、パリのアフリカン・コミュニティでユッスを聴いて惚れ込み、来日に尽力を続け、またコスチューム・デザイナーでもある彼女は、テキスタイル・デザイナーのユッスの妹と組んでユッスのステージ衣装のデザインを担当してきたんだそう。

へ~~~
こんな方がいたんだ。そういえば、ユッスンドゥールって何度も来日してコンサートを行っており、何でこんなにも日本で有名になったんだろうと不思議に思っていました。2月にも「ユッスー・ンドゥール 魂の帰郷」というドキュメンタリー映画が公開されています。まだやっているのかな?私がマダガスカルへ来る前からいろんなところでチラシをもらいました。見てみたい。

それより、なぜセネガル人は知らない!マリの言葉って・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ

c0116370_3122963.gif
[PR]
by iihanashi-africa | 2009-04-04 03:20 | セネガル | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://iihanashik.exblog.jp/tb/11248471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 久高 at 2009-04-08 21:21 x
読んでるよ。いろんな情報を期待。
Commented by iihanashi-africa at 2009-04-20 06:08
更新が滞ってしまいました。また復活します。期待していてください!
<< 路上で売っているもの。 FRANCE 24のマダガスカ... >>